↓ニキビを撃退&ニキビ予防ならこちら↓

薬用アクレケア

△▲NP後払いOK△▲

 

 

P

赤みを帯びた色素沈着、ニキビの凸凹肌。自分の顔を鏡で見るたびに憂鬱になる…と心まで傷んでいませんか?

 

通常、ニキビ跡の色素沈着や凸凹のクレーター跡は治すことが難しいと言われています。

 

ですが、ファンデーションでも隠せなかったり美容面でも気になったりとニキビ跡を治したいという願いはつきません。綺麗な肌にしてメイクだって楽しみたいですよね。

 

そんな人たちに今注目されているのが、ニキビ跡を治して本来のを肌取り戻せると話題を集めている薬用美容液「アクレケア」です。

 

P

開いてしまった毛穴や赤みを帯びたニキビ跡はすぐには治りません。ですが、薬用アクレケアを正しく使えば、継続して使い続けることでニキビ跡の改善を期待できます。

 

皮膚科に行っても治らない

美容外科では治療費が高額でためらう…

治療を受けても副作用で肌が硬くなるのは嫌

他のニキビケア商品を使ったけど刺激が強かったり効果が得られなかった

 

といった人向けで、時間がかかってもいいからなんとかしてこのニキビ跡、凸凹肌を治したい。そんな方にピッタリの薬用美容液です。

 

では薬用アクレケアを実際に使用した方の口コミや効果はどうでしょうか?薬用アクレケアを購入し、ニキビ跡に悩まされていた方がどのような効果を得られたのか、口コミを調査しました。

 

薬用アクレケア 口コミ

使い始めた始めの数ヶ月は効果が見られなくてやっぱりこれも他の化粧品と同じか…と思ったんですが、定期購入したので続けることに…。そしたら4ヶ月目くらいでやっと治ってきた?と実感できるようになりました。結構時間がかかるので、根気よく続ける必要がありそうです。

 

私の場合4ヶ月とだいぶ時間がかかりましたが、デコボコだった肌が綺麗になってきました。定期購入の場合高くなるなあ…と渋りましたが、結果的に見るとレーザーよりも安く済んだのでよかったです。

 

他のニキビケア商品を買って使いましたが肌への刺激が強すぎて使えませんでした…。薬用アクレケアは肌に優しいと書いてあったので、ダメもとですが購入。確かに肌への刺激等はなく使えています。ニキビが治りかけの場所や跡にも効果があると思います。

 

P

アクレケアの口コミを見てみると、みなさん他の美容液や化粧水を試したけど効果が得られず、かといってレーザーは高額になるから簡単には受けられないと悩んでいた方がこのアクレケアを購入されるようですね。

 

そして実際に使用した口コミをみると、「即効で効果が出る!!」というよりも継続して使い続けることでその効果を実感しやすい美容液という事が伺えそうでした。

 

ニキビケアは肌の再生力も深く関わっているので数日で綺麗に♪なんて事はありません。

 

ただ、

肌に優しく刺激がなく使える

数ヶ月でニキビ跡やクレーターが目立たなくなってきた方が多い

 

のも口コミからわかる事実。根気よく使い続けて数ヵ月後に綺麗には綺麗な肌を目指したいといった人にピッタリと言えそうです。

 

その他気になるポイントとして値段が高いのがちょっと…といった口コミも見られました。

 

P

薬用アクレケアは1ヶ月4,500円(定期コースの場合4回継続)と今使っている化粧水等と比べるとやや高めの金額です。

 

しかし、美容皮膚科で治療を受けると数十万といった単位で治療費がかかります。

 

多くの人が効果を実感できた4ヶ月目では18,000円とレーザー治療と比較するとはるかに安い値段でニキビ跡をケアすることができます。

 

また薬用アクレケアは薬用美容液ですが、化粧水の約割も兼ね備えているので乾燥肌ではない方は薬用アクレケア1本で化粧水、美容液の2役として使えます。

 

化粧水の分をこれで賄えるのであれば、それだけさらに普段のスキンケア代が浮きますね。

 

今までいろんなことをしてきたけれど、どれもダメだったという人は今まで試したことがない成分が配合されている薬用アクレケアを使ってみるのもありです。

 

 

↓本気で挑むニキビケアならこちら↓

デコボコ肌用美容液 薬用アクレケア

 

 

薬用アクレケアの他のニキビケア商品との違い

P

では、薬用アクレケアが他のニキビケア商品と異なる点は何でしょうか?他にもニキビケアコスメは数え切れないほどありますよね。

 

そんな中であえてアクレケアを選ぶメリットはあるのでしょうか?

 

リピート率が99.5%を誇るアクレケアの特徴を調べてみました。

 

カムカムエキス配合

P

カムカムは現在知られている植物の中でビタミンCの含有量が世界一位の植物です。果実の中に含まれるビタミンCの量はレモンの56倍

 

美白、美肌効果に優れ皮膚バランスを正常に保ちみずみずしく弾力のある肌をサポートします。

 

つまり、シミの原因となるメラニンの色素沈着を防ぎ、肌の色が明るくなる効果を期待できます。

 

「ビタミンCたっぷり配合」なんていう化粧水では全然効果が得られなかった!といった人向けのさらに上をいくビタミン配合美容液です。

 

卵殻膜

P

卵殻膜は今ジワジワと話題になっている新素材で人の肌に近い18種類のアミノ酸とコラーゲン、ヒアルロン酸で構成されています。

 

特にシスチンの含有量が人の肌の5倍ほどあり、体内で「L-システイン」に変化して角質に沈着したメラニンの排出をサポートします。

 

さらに25歳以降どんどん減っていく赤ちゃん肌をつくっているV型コラーゲン(別名ベビーコラーゲン)をサポート!赤ちゃんのような透明素肌を目指せます。

 

グリチルリチン酸2K

P

ニキビケアでは欠かせない炎症を抑える成分。このグリチルリチン酸2Kがニキビの炎症を抑え、新たにニキビができてしまうのを防ぎます。

 

月下香エキス

P

ニキビケアでは保湿を行うのは基本中の基本。月下香エキスはヒアルロン酸の10倍の保湿力があり、乾燥した肌に潤いを与え肌を柔らかくします。

 

この月下香が肌の凸凹が目立ちにくい、滑らか肌にします。

 

P

 

ニキビができないようにするためには肌が柔い状態である事は大切。角質がやわらかくなることで皮脂がつまりにくい肌質になります。

 

アルブチン

アクレケアに配合されているアルブチンは厚生労働省にも認可されている美白成分です。

 

クレーター跡には美白効果は関係がないんじゃないか?と一見思えますが肌を白くするとクレーターの凹みが目立たなくなります。

 

またシミやそばかすにも効果的です。

 

 

P

薬用アクレケアは

肌のターンオーバーを促進させてメラニン色素を排出

美白成分でシミや色素沈着を防ぐ

卵殻膜や月下香エキスで赤ちゃん肌を手に入れる事

 

といった多方面から綺麗な肌を手に入れるためにアプローチをする薬用美容液と言えそうです。

 

特に月下香エキスや卵殻膜といった成分が配合されている点が特徴です。

 

今までこれらの成分が配合されている化粧品を使った事がない方は特にアクレケアの効果を期待できます。

 

ニキビ用洗顔や化粧水はニキビができないようにするものですが、できてしまったニキビ跡を綺麗にする美容液はそうありません。

 

レーザーをするのはちょっと…でもニキビ跡を綺麗にしたい。そんな人に向いている美容液と言えそうですね。

 

リピート率が99.5%とリピーターが多いのもこの美容液の信頼度が伺えます。

 

 

↓本気で挑むニキビケアならこちら↓

デコボコ肌用美容液 薬用アクレケア

 

 

 

今までニキビが治らなかった理由

今までキビ跡を治そうと様々な方法を取り組んできたのに、全然治らなかった、一向に回復の兆しがなかったと頭を悩まされている人も多いのではないでしょうか?

 

まず、ニキビは毛穴を綺麗にして炎症を抑えれば比較的早く治りますが、ニキビ跡はすぐには治りません。

 

ニキビよりも肌を回復させる治癒力が必要となるので、時間も根気強さも必要になります。

 

時間はおよそ3ヶ月〜半年ほど(症状によってはもっとかかります)。そしてニキビが出来てしまうような生活を繰り返している限り、治りにくくなってしまいます。

 

まず気長に向き合う事。そしてニキビができる生活習慣を見直して自分の肌にあった化粧水や美容液を使う事が最も確実なたまご肌への道のりです。

 

途中でやっぱり効果がない、意味がなかったと投げ出してしまうとせっかく回復に向かっていた肌も中途半端な状態で放置されてしまいます。

 

まずは根気よく続ける事、そして肌が必要としている成分を足してニキビができにくい生活習慣を心がけてみてください。

 

ニキビ跡どうして残ってしまうの?

赤み

治った後に肌に残っている赤みは、表皮付近の炎症やうっ血が原因です。炎症が幾度となくおこり、その結果肌内部の毛細血管が傷つき、毛がにじみ出て赤みとなって残ります。

 

色素沈着

色素沈着には紫色と茶色のタイプがあります。茶色は炎症によって過剰に分泌されたメラニンがシミとして残ってしまったもの。紫色は皮膚の毛細血管が破裂し、その血が皮膚組織にしみ込んでしまった事が原因でできてしまいます。

 

凸凹クレーター

膿んでしまったニキビの場合、大きな陥没跡を残して治癒することがあります。この陥没にはいくつか種類がありますが、炎症が真皮層や毛穴の周辺組織に及んだ場合このクレーターができてしまいます。

 

ニキビ跡を治す場合ピーリングやレーザー治療を行う方法もありますが、肌への侵襲が大きく肌が弱い方や敏感肌の方には不向きです。

 

ニキビ跡を治すには時間はかかりますが、肌のターンオーバーを正常化して肌内部から改善させていく方法が最も安全で合理的です。